分子栄養学

副腎疲労と目的論

副腎疲労に対しては、栄養療法がとても有効ですね。

ただ、一部の方は、栄養状態を改善して、元の生活に戻ることで、また副腎疲労に戻ってきてしまうということも良くあります。

そこで、欠けていた考え方はなんでしょうか。

それは、今までの生活習慣や考え方というものが、合わなくなったから、体調を崩している、ということに気づくことが大切です。

考え方というものを変えずに、また元の生活に戻った場合には、また再発してしまうでしょう。

今回は、そのような副腎疲労から脱するには、どのような考え方が必要なのかということをお話したいと思います。

続きはこちらから

関連記事