篠原

高濃度ビタミンC点滴のページです

渋谷区表参道・原宿の高濃度ビタミンC点滴のご案内です。

体調不良や疲労、肌のお悩みの改善をサポート

高濃度ビタミンC点滴療法とは

高濃度ビタミンC点滴療法は、アメリカを始め世界中で実践されている治療法です。この点滴療法には疲労回復や健康維持・美白効果などの効果があることから、アンチエイジング分野でも広く使用されるようになりました。
ビタミンCは、コラーゲン生成や免疫機能、美肌などにおいて、重要な役割を果たしています。点滴によって直接血液に届けることで体内のビタミンC濃度を高め、お肌や体調に関わる不調の改善を促します。

このような方へおすすめ

・タバコをたくさん吸う
・お酒をよく飲む
・ストレスが多い
・疲れ・倦怠感を感じることが多い
・寝起きが悪い
・免疫低下を感じる・最近シミが気になる
・肌の調子が悪い
・日焼けをした
・ニキビや肌荒れに悩んでいる
・お肌の弾力がなくなった
・髪にコシ・ツヤがなくなった

この点滴療法について

高濃度ビタミンC点滴は厚生労働省が認可した治療法ではありません。従いまして、自由診療で行うことになります。国内に流通しているビタミンC点滴には、防腐剤が入っているため、高濃度で用いることができません。よって当院では防腐剤無添加の韓国(DAEHAN NEW PHARM)社製の高品質アスコルビン酸を使用しています。

副作用・リスクなど

基本的には安全性の高い点滴療法ですが、以下の事象が起こることがあります。

点滴中に血管痛を感じることがありますが、点滴速度の調整や硫酸マグネシウムを追加することにより改善します。
口渇を感じることがあります。そのため、水分の補給をしっかりとしておく必要があります。
低カルシウム血症によって筋肉がひきるつことがあります。その場合、カルシウム点滴によって改善します。
低血糖症状が起きることがあります。点滴の前には食事は食べるようにしましょう。

G6PD欠損症の方は、点滴により溶血することがありますので、この点滴を受けることができません。25g以上の高濃度ビタミンC点滴を受ける場合には必ずG6PDの検査を行う必要があります。他のクリニックですでに検査をしたことがある方は、検査結果をご持参お願いします。
心不全、腎不全、胸水、腹水などが貯留している方は、増悪してしまうことがありますので、この点滴を受けることができません。

点滴療法について

G6PD検査を行ったことのない方は、高濃度ビタミンC12.5gまで行うことができます。当日、当院でG6PD活性の検査を行うことができます(別料金、結果は後日)。

G6PD検査を行い、G6PD活性がありと判断された方については、高濃度ビタミンC25gを行うことができます。他院でG6PD検査をしている場合は、その結果をご持参下さい。

点滴時間は高濃度ビタミンC12.5gで20〜30分、25gで40分〜60分です。
(点滴時間のみ)

おすすめとしては、最初の2週間は2回/週で行い、
慣れたら、月1〜2回程度で維持すると良いと考えます。

静かな個室で点滴を受けていただきます

個室なので、感染などのリスクが気になる方も安心。

価格表

高濃度ビタミンC(12.5g)20分〜12,000円
高濃度ビタミンC(25g) 40分〜15,000円
G6PD検査(25gを受ける方は初回のみ必要になります。)10,000円
マルチビタミン・ミネラルトッピング全て+1,500円
トッピング1種類+500円

ご予約はこちらから

当院は完全予約制です。
ご予約はこちらからお願いいたします。